葬儀の準備をしたい

~もしもの時に慌てないために~

突然訪れるご葬儀に際して、事前に用意しておくことができるものや、
考えておくとスムーズに進められることがあります。
このページでは、葬儀について事前の心得を項目別に簡単にまとめております。
また、もしもの時にあわてないように、富士典礼では事前相談をお薦めしております。
事前に相談して、十分に葬儀について理解しておけば、心にもゆとりができご安心いただけます。
ご相談はもちろん無料です。お困りのときはお気軽に富士典礼にご相談下さい。

  • 1.宗派や寺院、墓地などの確認

    宗派や寺院、墓地などの確認

    教におけるおもな宗派を下記にまとめましたので、ご参考になさってください。
    宗派だけでなく、菩提寺(ぼだいじ)の有無や連絡先なども併せて確認しておくとご安心頂けるかと思います。
    ※菩提寺とは先祖代々のお墓があるお寺のことです。
    墓地をお持ちの場合は、どのような形態の墓地なのかも確認しておくと良いでしょう。
    (寺院墓地、公営霊園、私営霊園、自治会管理墓地など)
    菩提寺がなく僧侶にお心当たりのない方には、ご希望により当社からご紹介させて頂くこと可能ですのでご相談ください。

    【宗派や寺院、墓地などの確認】主な宗派一覧

    仏教【日蓮宗、日蓮正宗、浄土宗、時宗、真言宗、浄土真宗(西・東)、禅宗(曹洞宗・臨済宗・黄檗宗)、天台宗】
    その他には、神道、キリスト教、友人葬などがございます。

  • 2.遺影にする写真の準備

    遺影にする写真の準備

    ご遺影写真は、葬儀後もご遺骨と一緒に後々まで飾ることになりますので、ご家族の皆様がお気に入りの写真の候補をあらかじめ何枚か選んでおくことをお薦めいたします。

    写真選びのポイント

    ・顔が大きく写っているもの
    ・鮮明に写っているもの(損傷や汚れが少ないもの)
    ・光沢紙タイプのもの(絹目調の写真はスキャンの際に網目が映り込み、鮮明に仕上がらない可能性がございます)
    デジタルカメラで撮影された写真データの場合は、300万画素以上のものを推奨いたします。
    なお、万が一のデータ破損に備えて、当社にお預け頂く前にバックアップをとられることをお薦めします。

  • 3.印鑑の準備

    印鑑の準備

    役所へ死亡届の書類手続きをする際に印鑑が必要となります。
    ご遺族で手続きをして頂くことも可能ですが、実際には、ご多忙なご遺族に代わり富士典礼が届出を代行させていただく事がほとんどです。
    その際に、ご印鑑をお預かりすることになりますのでご用意ください。
    死亡届は公的書類のためシャチハタの使用は不可ですが、三文判であれば大丈夫です。
    私共に手続き代行のため印鑑をお預けになる際は、銀行印や実印などの重要な印鑑は避けて頂くようお願いいたします。
  • 4.本籍の確認

    本籍の確認

    役所への死亡届の手続きの際に、死亡診断書に故人の本籍と筆頭者(戸籍の一番最初に記載されている方)を記入することになります。
    事前に把握していれば、その場で慌てて調べずに済みます。
  • 5.ご安置場所(故人のお帰り先)の検討

    ご安置場所(故人のお帰り先)の検討

    病院を出たあと、寝台車にて故人をどちらにお連れしたらよいかを考えておきましょう。
    生前、住み慣れたご自宅に一度帰して差し上げるのが理想かと思いますが、様々な事情や要因でご自宅に帰れないこともあるかと思います。
    ご自宅に帰れない場合には、ご安置設備のある葬儀場などをご提案することもできますので、ご遠慮なくお申しつけ下さい。
  • 6.喪主の検討

    喪主の検討

    喪主は、一般的には世帯主や配偶者、長男(または長女)などが務めることが多いですが、葬儀後も法事や墓参りなども執り行なっていく責任がありますので、ご家族で話し合って慎重に決定しましょう。
  • 7.参列者の人数の把握、連絡先名簿の作成

    参列者の人数の把握、連絡先名簿の作成

    訃報連絡をする際になって、ご参列者名簿などの作成や整理をしている時間はなかなかありません。
    葬儀式場を選定する際にも参列者数の大体の把握は大事な要素のひとつとなりますので、あらかじめご検討頂くことをお薦めいたします。
    会葬礼状、会葬御礼品、食事なども参列者数に応じて変動いたします。
  • 8.葬儀場の検討

    葬儀場の検討

    葬儀場、斎場についてはご家族のご希望はもちろんのこと、参列者の交通の利便性なども考慮して検討しましょう。
    最近では、火葬場と式場が併設された斎場を利用される方が多くなっておりますが、ご希望の日時や、お越し頂くご僧侶などのご都合なども考慮し、状況によって判断する必要がございます。
    実際の選定やお申し込みは富士典礼がサポートいたしますので、事前に2~3ヶ所候補を考えておかれると安心かと思います。

事前相談は縁起が悪い?
昔では考えられないことだったのかも知れませんが、最近では主流と言っても過言ではないくらいに、事前に葬儀のことを考える方が増えています。
人生最後の一度きりのご葬儀。後悔のないように、しっかりとプランを練っておく。
その場になって、慌ててあれこれ決めるよりは冷静なうちに考えておきたい。
そのように考える方々が増えています。
富士典礼では、お客様のご要望を第一に考え、どのようなご葬儀を行なうかを皆様と一緒に考え、ご提案いたします。
PageTop

baner 0120492210