東京 品川の葬儀・家族葬の富士典礼 TOP > コラム > 葬儀社を東京で探すならこんな手掛かりで

葬儀社を東京で探すならこんな手掛かりで


東京でも多くみられる一般的な葬儀社



葬儀をおこなわなければならない場合、自分の力だけではほぼ不可能でしょう。東京のような都市部では場所の問題もあります。地方のように、自宅で挙げるということはまず不可能でしょう。そうなると、段取りの問題が重要となってきます。東京で考えると、葬儀社がいかに手馴れているかがポイントになり、

葬儀社にもいろいろな種類があることを知っておかなければいけないでしょう。どんなところに依頼するのかによっても、そのあとの段取りが変わってくるからです。さまざまな種類があるのも、実は新規参入が簡単な業界であり、何も資格などが必要にならないという部分があります。それだけに、どんなところに依頼するのかで大きな差がつくといえるでしょう。特に東京という環境を考えれば、多くの業者が参入するだけの条件が揃います。利用者側で判別をしていかなければいけません。一般的な葬儀社は、東京をはじめ数多くみられるかたちです。葬儀の施行を基本業務としている企業であり、コーディネーターとして機能するところが特徴といえるでしょう。

葬儀には、さまざまな企業が必要となります。仕出しのような食事関係、香典返しをはじめとするギフト、車の手配など多くの企業を取りまとめ、窓口となる存在だからです。支払窓口としての機能も持っており、手間を大きく減らすことができるようになります。許可などが必要ではないため、大きなところから、身近な小さな家族経営までさまざまです。規模によっては葬儀場のようなホールや火葬場まで持っていることもありますし、設備は借りるといったところまであります。同じ名称ではありますが、選び方ひとつによって大きく変わるといっていいでしょう。






一般の葬儀社とは異なるかたちを持つ組織



東京でも、葬儀社以外に依頼できる方法があります。そのひとつが「互助会」でしょう。東京ではあまり多くはありませんが、地方によっては盛んにおこなわれていることがあります。互助会は、会員となることによって、毎月積み立てをおこなっていく形です。言うなれば生前予約となる方法といえるでしょう。互助会という名前ではあるものの、立派な民間団体で何か公的な立場にあるわけではありません。

心配になるのは、こうした積み立てをしていると、団体が解散するような事態になったらどうするのかということでしょう。仮に企業として倒産するような事態になっても、割賦販売法という法律が存在し、1/2まで積立金が保全される形になっています。ですが、全額ではないため考えるべき点はあります。積み立てですので、解約もできますが、手数料が発生することがほとんどです。葬式以外にも使うことができる場合もあり、小さなころから積み立てを続けているという人や地域もあります。

東京の中心部ではあまり見かけませんが、JAや生協を使うという方法もあります。この方法は、一般の葬儀社に近い方法で、本来はJAや生協の組合員に対するサービスでした。これが独立し、株式会社化するなど一般でも利用できるように変化しています。JAや生協のまま、一般利用できるシステムを持っているところもあり、名前だけといった形も多くみられます。いろいろな業者と提携することで、専門業者と変わらないサービスを提供していますが、違いとしては料金がわかりやすいというところになるでしょう。






葬儀社を見つける手がかかりとして



会員になるということでは、互助会などに近い側面を持っているのが「共済」です。入会金を支払い会員になる形をとっており、会員には特典として葬儀費用が割引になるなどのシステムを持っています。共済の最大の特徴は、全国的なネットワークにもなっていることがあるということでしょう。葬儀社などがネットワークに加わり、さまざまな業種と提携します。これにより、多くの特典を持つことができるようになっていると考えるといいでしょう。企業や団体の厚生制度なども提携することがあり、保険会社を混ぜたりすることでその輪を広げています。

民間的なネットワークであり、法的には何ら縛りがないため、システムは一定ではありません。それぞれが特徴を持っていますが、規約も一定ではないと考えなければいけないでしょう。便利そうに見えても、もしかしたら自分たちにとっては不都合な点が多くあり、不便かもしれません。

葬儀社といっても、これだけの数があり内容が異なります。似たような形をとっていても、実は異なることもよくあります。開業に関して決められた資格はないものの、業界としても判断がつきにくいことから民間資格が作られました。葬祭ディレクターなどが相当しますので、これらをひとつの基準として考えてみるといいでしょう。特に1級ともなると、かなりの知識がなければ合格できませんので、判別に大きな手掛かりとなるでしょう。






相談無料 お電話でのご相談だけでも大丈夫です【フリーダイヤル】0120-49-2210 24時間年中無休 携帯から通話無料
  • 資料請求
  • お問い合わせ
  • お見積もり
PageTop

【24時間年中無休】緊急対応いたします【フリーダイヤル】0120-49-2210 24時間年中無休 携帯からも通話無料もしもの時、不安な時は、すぐにご連絡下さい。

詳しい流れ
  • お見積もり請求(資料付き)
  • 資料請求
  • メールで相談
  • 一般葬108万円~
  • 家族葬75.6万円~
  • 社葬・合同葬324万円~
  • 火葬のみ24.8万円~
安心を持ち歩きましょう
カメラで読み込むだけで富士典礼の電話番号やメールアドレスを簡単に登録できます。