東京 品川の葬儀・家族葬の富士典礼 TOP > コラム > 葬儀価格の相場について

葬儀価格の相場について

ひと昔前の葬儀では、数百万円の価格で行うこともたくさんありました。しかし、核家族化であったり、親族の高齢化などが進み、そこまで大々的な葬儀を行うことがだいぶ少なくなってきました。

最近では、友人たちには葬儀の一切を終わらせてから喪中で伝え、家族葬で終わらせる家庭が増えています。

それも、それぞれの意思もあるでしょうけれど、あまりに大々的にしてしまうとその分価格が大きくなってしまいますので、コストを抑えるという意味でも多くなってきています。

家族葬自体は悪いことではなく、むしろ、故人の最期を家族だけで見送りたいと思うことはいたって普通の感情ですので、コストだけではなくそれぞれの家族の気持ちがこもっていれば、どのようなものであっても素晴らしいのです。



最近の価格としては、友人や会社の人なども呼ぶ一般葬は大体七十万程度が相場になっていて、家族やごくわずかな身内だけで行う家族葬の相場は大体五十万円。その他にも、もっと人数の少ない一日葬や直葬といわれるものであれば、どんどんコストは下がっていきます。

しかし、覚えておきたいのは、直葬は別として、その他のものに関しては、例えば花輪を両サイドに置きたいとか花をもっと増やしたい、骨壷の色を変えたい、お供物をたくさん置きたいなどといった家族の希望があれば、もちろん費用は増えますし、戒名をつけるような家庭ではその分の費用もかかります。

宗派によっては僧侶を呼ぶだけで費用がかかることもあります。

なので、こうした部分に関しては基本費用の三割増しと考えておくと後から請求額を見て驚くことはないです。



このように、基本ベースの金額はありますが、必ずそれよりも金額は増える、と考えた方が無難です。

前もって、家族間でいくらまでの葬儀にしよう話し合うことも大変重要ですし、突然の別れの時であっても、落ち着いて葬儀屋とご相談ください。

必ず、それ相応の見積もりを出してくれますし、その他にも自分たちだけではわからないことにたいして親身になってくれる会社がほとんどですので、わからないことがあればどんどん聞いてみるのもいいかもしれません。

また、最近では生前に家族で話し合って、どのような葬儀にしたいのかを決める家庭もいらっしゃいます。

一番大切な人生の終わりをどのように迎えたいのか生前に話し合うことはとても大切なことですので、機会があれば一度向き合って話し合ってみてもいいと思います。


相談無料 お電話でのご相談だけでも大丈夫です【フリーダイヤル】0120-49-2210 24時間年中無休 携帯から通話無料
  • 資料請求
  • お問い合わせ
  • お見積もり
PageTop

【24時間年中無休】緊急対応いたします【フリーダイヤル】0120-49-2210 24時間年中無休 携帯からも通話無料もしもの時、不安な時は、すぐにご連絡下さい。

詳しい流れ
  • お見積もり請求(資料付き)
  • 資料請求
  • メールで相談
  • 一般葬108万円~
  • 家族葬75.6万円~
  • 社葬・合同葬324万円~
  • 火葬のみ24.8万円~
安心を持ち歩きましょう
カメラで読み込むだけで富士典礼の電話番号やメールアドレスを簡単に登録できます。