東京 品川の葬儀・家族葬の富士典礼 TOP > コラム > 葬儀をする前にシステムと見積もりの確認が大事

葬儀をする前にシステムと見積もりの確認が大事

納得のいく葬儀を行うために


現在では葬儀もいろいろなタイプのものを目にするようになりました。そのなかには直葬と呼ばれるものがありまして、その直葬のタイプは以前からも存在していたといわれていますが、今日のようにサービスの中のひとつのシステムとして行われるようになったのは、最近になってからだといわれています。



葬儀で失敗しないためには、事前に業者のところ行ってその会社のシステムを教えてもらったり、葬式にかかる費用の見積をもらっておくことが良いといわれています。見積をもらっておきますと、ほかの業者との内容や費用の比較検討をするときに基準ができて、分かりやすくなるのです。



ひとつの業者の見積金額を基準にして考えますと、ほかの業者との内容や金額の違いが分かり、どの業者が自分のやろうとしているものに近いかが分かってくるのです。複数の業者の費用の確認をすることで、自分の地域における葬式の相場が分かり、どの業者の費用が高くてどの業者の費用が安いのかということも分かります。



金額だけにかかわらず、葬儀の進め方やコースの種類などの違いも理解できるようになってきて、それらの違いと見積金額との違いも分かってきます。そういった知識が増えますと、葬式がスムーズに行えるようになり、トラブルが起こるリスクも減るので、満足のいく葬式で故人を送ってあげることができるのです。



また、見積のシステムなども業者ごとに異なっているといわれていて、たとえば直葬タイプのものであれば火葬場費用が込みになっている業者もあれば、別途費用になっている業者もあるので、その点はよく把握しておかないといけません。把握していないと、コースの設定費用内だと思っていたのに、それは勘違いで実際の金額が請求されたら、想定していた金額と違って高いものになっていたということにもなりかねません。



葬儀の費用の検討については余裕のあるときに前もって業者を訪問して、自分の希望するものに対しての相談や、作法などに対してもいろいろ教えてもらっておくことが望まれるのです。急に葬式を行う展開になりますと、段取りを間違えたり、作法が分からず恥をかいたりして思わぬ失敗をしてしまう可能性があります。



恥をかく程度ならまだしも、思わず飛び上がってしまうような金額を請求されでもしたら、せっかくの故人を送る葬儀が台無しになってしまいます。そうならないようにするためにも、前もって葬儀を行う業者に相談して分からないことがあれば、納得のいくまで質問をすることをお勧めします。




相談無料 お電話でのご相談だけでも大丈夫です【フリーダイヤル】0120-49-2210 24時間年中無休 携帯から通話無料
  • 資料請求
  • お問い合わせ
  • お見積もり
PageTop

【24時間年中無休】緊急対応いたします【フリーダイヤル】0120-49-2210 24時間年中無休 携帯からも通話無料もしもの時、不安な時は、すぐにご連絡下さい。

詳しい流れ
  • お見積もり請求(資料付き)
  • 資料請求
  • メールで相談
  • 一般葬108万円~
  • 家族葬75.6万円~
  • 社葬・合同葬324万円~
  • 火葬のみ24.8万円~
安心を持ち歩きましょう
カメラで読み込むだけで富士典礼の電話番号やメールアドレスを簡単に登録できます。