東京 品川の葬儀・家族葬の富士典礼 TOP > コラム > 葬儀の際にはしっかり見積を取りましょう

葬儀の際にはしっかり見積を取りましょう

葬儀はほとんどの場合唐突に行うことになるものです。

家族が亡くなることを何ヶ月も前から予期できるというようなことは早々ありません。

ほとんどの場合は家族が亡くなって、悲しみに暮れたまま準備をしていくことになります。

しかし通夜から葬儀、そして火葬まで行うべきことは多く、そこでは必ず費用が発生することになるでしょう。

そして悲しみに暮れている中で行わなくてはならないというのは酷な話ではありますが、葬儀に際しては必ず見積を確認する必要があるのです。

これはどうしてかというと、最初の理由として「自分たちが支払うことになる費用を明確化する」ということが挙げられます。

全国で平均すれば200万円前後がかかる高額な儀式なのですから、そこで見積を取らずにただ業者の言う通りにするというのはあまり良いことではありません。



遺族にとっては一人の家族のことであっても、業者からすれば多く入ってくる仕事の一つなのです。

利益を出せるのであれば可能な限りそれを大きくしようとするのが当然のことですから、ほとんどの場合、何も言わずに作られた見積は高額なものになります。

その費用を本当に支払う余裕があり、納得をしているのであれば問題はありません。

ですが納得ができないまま契約をしてしまうと航海に繋がってしまいます。

また別の理由として「葬儀の費用は安くすることができる」ということも挙げられます。

例えば最近人気の者としては家族葬などがありますが、これは大規模な会場を借りる必要がないために費用をかなり抑えることができます。

しかしこうした家族葬なども、自分たちから言いださなくては提案してもらうことはできません。



かつてまでは「葬儀は豪勢に行ってこそ」というような考え方が広くありましたが、現代はそうではありません。

本当に重視されるのはいくらかけたかではなく、どれだけ故人のことを思ったか、どれだけ遺族が満足することができたかということです。

たとえ火葬だけだったとしても、遺族が心から個人のことを弔うことができたのであればそれで良いのです。

何十社も見積を比較するということが困難な場合も少なくはありませんが、しかし全く見積を確認しないまま依頼をするということだけはしてはなりません。

ただそれまで一緒に住んでいた家族を亡くした遺族だけにそうしたことを任せるのは先ほど述べたように酷なことですから、身近な親戚などが協力し、しっかりと葬儀に就いて検討できるように働きかけてあげるようにしましょう。


相談無料 お電話でのご相談だけでも大丈夫です【フリーダイヤル】0120-49-2210 24時間年中無休 携帯から通話無料
  • 資料請求
  • お問い合わせ
  • お見積もり
PageTop

【24時間年中無休】緊急対応いたします【フリーダイヤル】0120-49-2210 24時間年中無休 携帯からも通話無料もしもの時、不安な時は、すぐにご連絡下さい。

詳しい流れ
  • お見積もり請求(資料付き)
  • 資料請求
  • メールで相談
  • 一般葬108万円~
  • 家族葬75.6万円~
  • 社葬・合同葬324万円~
  • 火葬のみ24.8万円~
安心を持ち歩きましょう
カメラで読み込むだけで富士典礼の電話番号やメールアドレスを簡単に登録できます。