東京 品川の葬儀・家族葬の富士典礼 TOP > コラム > 葬儀の種類と目黒区の葬儀業者

葬儀の種類と目黒区の葬儀業者

葬儀をするための事前準備



家族が亡くなると親族は葬儀をして、お亡くなりになった方に別れの時間を設けるのが一般的になります。では、葬儀をするために準備しなければならないことにはどのようなことがあるのでしょうか。

始めに宗派や寺院、墓地などを確認する必要があります。宗派は家庭によって異なります。例えば宗派が日蓮宗である家や浄土真宗であるところもあるでしょう。また、この際には菩提寺の有無なども確認します。菩提寺とは先祖代々のお墓がある寺院になります。もし宗派がわからない方は、身内や知り合いに聞いたり事前に調べておくようにしましょう。

その他にも準備をしなければならないものは、遺影のための写真です。遺影は葬儀だけでなく、その後も仏壇の近くに飾るのが一般的になるので、慎重に選ばなければなりません。写真は葬式をサポートしてくれる業者に渡すことになるため、自宅にある写真の中から候補となる写真を複数選ぶようにしましょう。写真選びにもポイントがあります。

まず初めのポイントは、顔が大きく写っているものを選択することです。顔が小さい写真を選択してしまうと、会場の後ろの方にいる参列者から見えないこともあるので、遺影の写真は一人で大きく写っているものを選ぶと良いでしょう。

写真選びの次のポイントは、鮮明に写っている写真を選択することです。写真を長年保管していると汚れなどが付着していることもあります。なるべく損傷がある写真は避けて、遺影にする写真の候補選びを行いましょう。写真の用紙には様々な種類があります。網目調の用紙は写真をスキャンする際に網目部分が映り込んでしまうため鮮明な写真に仕上がらないこともあります。業者に提出をする写真は光沢紙のタイプの用紙が好ましいとされていますので、このようなポイントに注意して選ぶようにしましょう。

家族が亡くなれば、遺族は死亡届を準備して役所に提出することになります。この際に必要となるのは印鑑です。自分で死亡届を提出することもできますが、一般的には葬式を開いてくれる業者に依頼して代わりに提出をしてもらうことになります。印鑑がなければ代わりに提出することができないので、必ず準備しておくようにしましょう。

また、参列者の人数を把握しておくことも大切な準備の一つです。参列者の数に応じて会葬礼状や会葬御礼品、食事などが変わることになります。大まかな人数を把握しておくことでどのぐらいの数を準備すればいいのかがわかりますので、円滑に準備を進めることが可能となります。葬式をする会場も決定しなければなりません。基本的には自宅近くで行うのが一般的な方法です。目黒区に住んでいるのであれば目黒区の会場を探すことになります。

このように、準備しておかなければならないことを事前に把握しておくことによって、準備をする際に慌てることなく冷静に必要なものを用意できます。



葬儀の種類とそれぞれの利点について



現在では葬儀の種類は多くあるため、種類を選択することが遺族に求められるでしょう。葬儀の種類には、例えば直葬や火葬などがあります。直葬や火葬は祭壇や会葬者に対する接待費用が不要になっているので、安い費用で葬儀をすることができます。また、葬式は行わないため、親しい人だけで故人を見送ることができる方法です。

その他の種類に家族葬があります。家族葬というのは、家族と近しい親族のみで行う葬儀になります。参列者が親しい方のみで行われるため接待をしたり挨拶する手間が少なく、故人との最期のお別れの時間を気にすることなく過ごすことができます。また、形式にとらわれることがないため、遺族の意志を最優先にして行うことができます。

従来は一般葬が一般的でした。一般葬の最大のメリットは、多くの方に故人を見送ってもらうことができる点ではないでしょうか。たくさんの方に影響を与える人物であった場合など、大勢の方に参列してもらうことによって故人の功績を称えるようなお別れができるでしょう。

このように現在では様々な種類があります。遺族の方針や故人の意向によって葬式の種類は異なることになります。意向に合った業者にサポートを受けながら、故人とのお別れの時間を設けてみてはいかがでしょうか。



目黒区にお住まいの方



目黒区は東京都の中に含まれる区の一つになります。目黒区の特徴は高級な持ち家が多いという点です。しかし、平均の地価は他の地域に比べて比較的高いため、マンションなども豊富にあります。また、学問においても有名になります。日本でも比較的有名な大学が点在しているので、地方から目黒区に移り住み大学生として日々勉強をしている学生もいるのです。

このように多くの特徴がある目黒区ですが、葬儀を提供してくれる業者も当然あります。業者の中には24時間年中無休で電話の受付を行ってくれるところもありますので、そのような業者であれば緊急時にも対応してもらえます。また、目黒区には豊富なプランを提供してくれるところもあるので、自分の意向に合ったプランで故人とのお別れの時間を過ごすことができます。




相談無料 お電話でのご相談だけでも大丈夫です【フリーダイヤル】0120-49-2210 24時間年中無休 携帯から通話無料
  • 資料請求
  • お問い合わせ
  • お見積もり
PageTop

【24時間年中無休】緊急対応いたします【フリーダイヤル】0120-49-2210 24時間年中無休 携帯からも通話無料もしもの時、不安な時は、すぐにご連絡下さい。

詳しい流れ
  • お見積もり請求(資料付き)
  • 資料請求
  • メールで相談
  • 一般葬108万円~
  • 家族葬75.6万円~
  • 社葬・合同葬324万円~
  • 火葬のみ24.8万円~
安心を持ち歩きましょう
カメラで読み込むだけで富士典礼の電話番号やメールアドレスを簡単に登録できます。