東京 品川の葬儀・家族葬の富士典礼 TOP > コラム > 葬儀にかかる料金の相場

葬儀にかかる料金の相場

いきなりの不幸と言うものは、いつ何時襲ってくるか分りません。

自分の親近者が、とは思いたくはありませんが、その時は必ずやって来ます。そんな時に焦らないよう、葬儀にかかる金額などは知っておいて損はないでしょう。

葬儀にかかる金額を大きく分類すると、3つのカテゴリーに分かれます。1つ目は葬儀一式の費用、2つ目は参列者への飲食代、3つ目は寺院へのお布施代です。

まず葬儀一式とは、式自体にかかる料金の事です。会場代やお花代などのことですね。葬儀一式は、会社やオプションをどれくらいつけるかにもよりますが、120万円前後が相場とされています。オプションを一切付けない火葬だけなら、20~30万でもできます。しかし、料金を抑えるためにオプションを削りすぎて後悔の残る式になってしまった、といった方も少なくはないようです。悔いの残らない式にするためにも、オプションはなるべく吟味して決めるようにしましょう。

次に参列者への飲食代ですが、40~50万が相場になります。しかし、これは人数によって大きく変動します。どれくらいの規模で行うつもりなのか、どこまでの人を呼ぶのか、どの程度の料理をふるまうのかなどを含めて、事前に話し合っておきたいものですね。

3つめは寺院へのお布施ですが、これは明確な料金が決まっていません。平均して25万前後にお車代が追加される形になるようですが、絶対にいくら渡さなくてはいけないと言う事はありません。無理をして出すよりは、身の丈に合った金額を包むのがいいでしょう。もちろん、少なすぎてはいけません。決して失礼のない程度に、少なくなる場合はしっかり頭を下げて渡すようにしましょう。

全てを合計すると、185~195万程度になります。他にも自分や家族の移動代や思わぬ出費なども考えて、200万をめどに考えておくと安心かもしれません。

親切な会社に頼めば、「○万円で」と頼めばその費用の中でしっかりと行ってくれます。しかし、会社によっては、事前の見積もりに3つ目が入っていなかったり、人件費などを後ほど請求される場合があるようですので、会社も気を付けて選びたいものですね。

葬儀と言うのは心の準備ができている時に来てくれるとは限りません。当然、気が動転してしまう事もあります。気が動転したまま話を進めると、とんでもない所で足元をすくわれることにもなりかねませんので、こういった予備知識は事前に家族で仕入れて置くといいですね。


相談無料 お電話でのご相談だけでも大丈夫です【フリーダイヤル】0120-49-2210 24時間年中無休 携帯から通話無料
  • 資料請求
  • お問い合わせ
  • お見積もり
PageTop

【24時間年中無休】緊急対応いたします【フリーダイヤル】0120-49-2210 24時間年中無休 携帯からも通話無料もしもの時、不安な時は、すぐにご連絡下さい。

詳しい流れ
  • お見積もり請求(資料付き)
  • 資料請求
  • メールで相談
  • 一般葬108万円~
  • 家族葬75.6万円~
  • 社葬・合同葬324万円~
  • 火葬のみ24.8万円~
安心を持ち歩きましょう
カメラで読み込むだけで富士典礼の電話番号やメールアドレスを簡単に登録できます。