東京 品川の葬儀・家族葬の富士典礼 TOP > コラム > 目黒区で葬儀をするならインターネット検索が便利

目黒区で葬儀をするならインターネット検索が便利



突然の死でも困らないために



訃報、つまり「死」というものは誰にでも訪れるものであり、逃れることのできないものです。しかも、それは唐突に訪れることも少なくありません。何かの病気にかかってしまい長い間闘病生活をおくっていて、そろそろ限界かもしれない、というようにある程度覚悟の上の悲報であれば、何らかの準備も出来ているものと思われますが、例えば交通事故のような突発的な出来事で亡くなってしまう場合には、何の準備も出来ていないというケースも多くあります。

しかも今は交通事故だけでなく、自然災害も含めて、いつ、何が起こるのかわからない時代といえます。ですから全ての人が、突然の時に備えてどのような事を知っておけばよいのかを把握しておくことは、非常に大切なことです。

今はリビングウィルといって、自分が死んだ時にどのようにしてほしいのか、誰を呼び、どこでどのような葬儀をあげてほしいのか、あるいは葬儀はあげなくて良いのかなどを生前に意思表明しておくことを進められている時代です。ですから、余計に緊急時の知識は必要といえます。では、どのようにして知識を得ることが出来るのでしょうか。



葬儀の専門業者に相談しておく



日本全国どの地域でも、葬儀の専門業者は存在します。これは、地方であっても、東京の都心部、例えば目黒区などにおいても、必ず業者はいるものです。葬儀を行う際、昔の日本であれば「隣組」の人達が大活躍したものです。今でいう、回覧板を回す行政区の組だと思ってください。組の誰かが亡くなった時には、隣組が集まって葬儀までの準備や最中の手伝い、また後片付けまで全部やってくれたのです。昔は皆でこれを行うことにより、専門業者が居なくてもどのように進めていけば良いのかを自然と把握することができ、いざという時にも役立ちました。

しかし、今は隣組にそこまでの機能を求めることは難しくなっています。前述したような東京の目黒区など、都心においては余計にそうかもしれません。そのために、専門業者が居るのです。この業者に相談すれば、亡くなった時には何を決めて、何から手をつけていけば良いのか、親族への連絡は、行政への届出は、火葬の手配の方法は、など全て教えてくれます。また、リビングウィルがある場合には、それを叶えるためにはどのようにしていけば良いのか、という細かいことまで教えてくれるでしょう。しかし、このように事前相談が出来ない場合、つまり突発的な交通事故等で亡くなってしまった時にはどうすれば良いのでしょうか。



突発的でも葬儀の専門業者へ依頼する



葬儀の専門業者は、大体が24時間対応をしてくれます。しかも、年中無休です。これは、いつ誰が亡くなるか分からないためです。ですから、急に交通事故にあってしまい亡くなってしまった時、どうして良いか分からない時でも、まずは葬儀会社に連絡することが出来ます。

今、末期ガンの患者さんなどは自宅で死を迎える人も増えていますが、大体が病院で死亡確認されることが多いでしょう。この場合、病院では死後の処置を行うものですが、その後どうやって、どこに帰れば良いのか分からないかもしれません。ですからこういった時でも、まずは死亡が確認された段階で、地元の専門業者に連絡を入れましょう。

病院側に聞けば、何時頃死後の処置が終わり帰ることが出来るのかを教えてくれます。その時間を業者に伝えれば、病院まで迎えに来てくれるのです。そして、弔問客を自宅で迎えることが出来ない場合など、自宅へ帰れない場合は、業者に相談すればその様な時に居られる場所を教えてくれ、遺体を運んでくれるものです。そして、次には何をすれば良いのか、誰に連絡をして何を決めなければならないのかなど、こと細かに教えてくれることでしょう。

火葬を行うには、行政に死亡届けを出して火葬場の予約を行わなければなりませんが、実は、火葬をするには死後24時間が経過していなければならないというルールがあります。中には、死亡届けを提出するよりも先に、電話などでも予約をとることが可能な行政もあるのです。そうしないと、火葬場が混んでいる場合には、何日かそのまま待たなければならなくなります。冬はまだ良いのですが、夏場はドライアイスなどで冷やすか部屋全体をかなり涼しくしないと、遺体が悪くなってきてしまいますので注意が必要なのです。葬儀の専門業者に依頼すれば、こういった事も教えてくれるのでスムーズにことが運んでいきます。

特に突発的な死の場合、家族としては受け入れ難く、戸惑ってしまったりパニックになってしまう事もあり、落ち着いて考えることができなくなってしまいます。それでも、こういった事を知っておくだけで安心材料となるでしょう。

ちなみに、例えで出したように東京の目黒区で葬儀会社を探したい時は、インターネットで検索することが便利です。もちろん、代々お世話になっている会社があるならそこに連絡すれば良いのですが、そういった会社がない場合にはインターネットを活用しましょう。料金も、どのようなことをする場合にはいくらかかるかなど、ホームページに明確に示してくれている会社もありますから参考にすると良いでしょう。




相談無料 お電話でのご相談だけでも大丈夫です【フリーダイヤル】0120-49-2210 24時間年中無休 携帯から通話無料
  • 資料請求
  • お問い合わせ
  • お見積もり
PageTop

【24時間年中無休】緊急対応いたします【フリーダイヤル】0120-49-2210 24時間年中無休 携帯からも通話無料もしもの時、不安な時は、すぐにご連絡下さい。

詳しい流れ
  • お見積もり請求(資料付き)
  • 資料請求
  • メールで相談
  • 一般葬108万円~
  • 家族葬75.6万円~
  • 社葬・合同葬324万円~
  • 火葬のみ24.8万円~
安心を持ち歩きましょう
カメラで読み込むだけで富士典礼の電話番号やメールアドレスを簡単に登録できます。