東京 品川の葬儀・家族葬の富士典礼 TOP > コラム > 東京都においての家族葬の料金

東京都においての家族葬の料金

東京都における葬儀費用平均は132万円となっています。

これは全国平均129万円と比べると若干高くなっています。

東京都市部においては持ち家率が低く、葬儀場所は斎場などを利用するケースが多く、斎場利用料などがかかるためと考えられます。また東京都内の多くの地域で、火葬には民営火葬場を使うことになり、火葬料金が6万円程割り増しになります。この様な背景が全国平均よりも葬儀費用がかかる理由です。



葬儀費用の構成としては大きく4つに分けることが出来ます。

まず始めに葬儀費用を行う際に必要になる祭壇に関係する物や、式の進行に必要な物にかかる費用です。

祭壇や棺、遺影写真や人件費などです。



2つ目におもてなし費です。

通夜式、葬儀、告別式に用意する飲食代や会葬御礼品などが含まれます。

当日の会葬者の数により増減する費用になります。予め人数を把握しておくことにより、費用を計算することが出来ます。



3つ目に施設使用料です。

これは式場を利用する際には掛かる料金です。火葬においては住んでいる地域によって無料で行うことの出来る場合があります。また、火葬を待つ控え室の広さにより料金も変わってきます。



4つ目に宗教家などへの御礼の費用です。お布施と呼ばれます。

これについては宗派や戒

名で金額が異なります。



この様な中で近年増加傾向にあるのが、家族葬です。

家族葬とは本当に必要なもののみ準備し、身内のみで故人を送るシンプルな葬儀です。

人数においても家族、親戚など10~30名ほどで行います。



家族葬においては様々なメリットがあります。

まず1つ目に、故人とのお別れの時間をゆっくり過ごすことが出来るというところです。

本当に身内だけで行われる式なので、会葬者に気を使わずに済みます。



2つ目に葬儀費用が安価であるというところです。

本当に必要なもののみを揃えて葬儀を行うことで、大きく費用をおさえることが出来ます。

一般の葬儀が130万円程掛かるのに対し、家族葬においては70万円程から葬儀を行うことが可能です。

式の流れや祭壇の飾り付けなどは一般の式とは変わりませんが、会葬者の飲食代や返礼品の数が少なくなるため費用が少なくなります。



しかし会葬者の少ない分、香典の数も少なくなるので、葬儀費用を自身の負担する分は多くなります。

また、家族葬を行うという旨をしっかりと周囲の方に伝えなければなりません。

伝わっていないと、葬儀に参列出来なかった人が後から自宅へお悔やみを述べにいらしたりと、対応に追われてしまいます。どこまでの方に参列して頂くか、しっかりと検討しお伝えすることが大切です。


相談無料 お電話でのご相談だけでも大丈夫です【フリーダイヤル】0120-49-2210 24時間年中無休 携帯から通話無料
  • 資料請求
  • お問い合わせ
  • お見積もり
PageTop

【24時間年中無休】緊急対応いたします【フリーダイヤル】0120-49-2210 24時間年中無休 携帯からも通話無料もしもの時、不安な時は、すぐにご連絡下さい。

詳しい流れ
  • お見積もり請求(資料付き)
  • 資料請求
  • メールで相談
  • 一般葬108万円~
  • 家族葬75.6万円~
  • 社葬・合同葬324万円~
  • 火葬のみ24.8万円~
安心を持ち歩きましょう
カメラで読み込むだけで富士典礼の電話番号やメールアドレスを簡単に登録できます。