東京 品川の葬儀・家族葬の富士典礼 TOP > コラム > 東京の葬儀社での葬儀費用は

東京の葬儀社での葬儀費用は

突然に何の前触れもなく、起こる物事の中に家族や親族の死というものがあります。

戸惑うことも多くあり、突然の出来事ですが悲しみに浸る間もないくらいするべきことが数多くあります。

その中でも、最大のものが通夜や告別式を取り仕切ることです。

この場合は、葬儀社に依頼することがほぼ100%です。

葬儀社に、依頼することで死亡届や火葬証明などの手続きを代行してもらえます。

東京での葬儀社の費用は、その葬儀の形式でも異なります。

東京での一般葬の場合には108万円からとなっています。

そして、最近大都会で多くあるのが家族葬になります。

ここ東京でも、やはり家族葬を希望する人が増加しています。

家族葬の費用は、約76万円からとなります。

もっと安くしたい場合には、火葬式という式をせずに火葬だけを行うものがあります。

こちらは、25万円程度でできます。

ただ、これらの料金には火葬の料金や通夜や告別式のあとの会食代金は含まれていません。

セット料金には、含まれないものがかなりあるときがあります。

そのために、葬儀全般の費用としては、セット料金の2倍を目安にしておくと慌てることがありません。

火葬場までの、マイクロバスや住職へのお布施や会葬御礼など意外と細かい部分お金が必要になります。

葬儀をするときには、セット料金だけと思いがちですが、含まれないものがあるということを知っておくと失敗しません。

そのために、突然のことに慌てると葬儀社を決めることも迷います。

どんな葬儀にするのか、予算はいくらにするのか予め決めておくと迷うことがありません。

家族全員が、元気でいるときに事前に相談をすることができます。

また、このときに会員に登録することで割引を受けるサービスもあります。

そして、葬儀の見積もりを先にしてもらうと予算が立てやすくなります。

葬儀は、亡くなるとすぐにするべきことです。

わからないままにすることよりも、事前に下調べをしておくと気持ちに余裕がでてきます。

大きなお金が動くときでもあり、後悔をしないために生前から自分の葬儀について家族に希望を伝えておくことが重要になります。

残された家族のために、生前予約をする人も今は多くいます。

人生の最後まで、自分の希望を通すことが締めくくりには相応しいからです。

人生を最後まで、悔いなく生きることが人生の意味になります。

その最後を、サポートしてくれる葬儀社を選択しておくことも安心できる材料です。


相談無料 お電話でのご相談だけでも大丈夫です【フリーダイヤル】0120-49-2210 24時間年中無休 携帯から通話無料
  • 資料請求
  • お問い合わせ
  • お見積もり
PageTop

【24時間年中無休】緊急対応いたします【フリーダイヤル】0120-49-2210 24時間年中無休 携帯からも通話無料もしもの時、不安な時は、すぐにご連絡下さい。

詳しい流れ
  • お見積もり請求(資料付き)
  • 資料請求
  • メールで相談
  • 一般葬108万円~
  • 家族葬75.6万円~
  • 社葬・合同葬324万円~
  • 火葬のみ24.8万円~
安心を持ち歩きましょう
カメラで読み込むだけで富士典礼の電話番号やメールアドレスを簡単に登録できます。