東京 品川の葬儀・家族葬の富士典礼 TOP > コラム > 東京で行われることが多い家族葬の特徴は?

東京で行われることが多い家族葬の特徴は?


近年増加中の家族葬



東京でお葬式を行う際に、家族葬を選ばれるという場合があります。近年では家族や親族の近しい間柄のみで行うこちらの葬儀の形が増えていますので、決して不自然なく、家族で葬儀を取り行ってから、必要に応じて、告別式などを別途行うという方もいれば、焼香や挨拶のみをしてもらう場を設けるというプランを行う方も少なくないようです。特に、東京の場合はこちらのタイプのお葬式を行うという方が多いことで知られていますが、その理由は、主にこれらが挙げられます。

まずは、お葬式にかかる費用を削減するためです。家族葬の場合は会場を押さえずとも自宅で行うことが出来るため、自宅に専門の方をお呼びして葬儀を執り行い、その後、必要に応じてお焼香会場や、そのまま墓地まで向かうというプランを行うことで、一般葬に比べると費用に大きな差が出る場合が多いのです。それ以外にもお返し物の費用やお料理代など、家族葬は色々な費用を抑えることができます。

次に、自分たちや参列者などに負担をかけないようにするためです。こちらは故人の遺志によることが多いのですが、故人の意向で通常の葬儀は執り行わず、家族による葬儀のみを行いたいと考えている場合も家族葬になる場合が多いようです。遺言や、家族が生前に聞いている場合などに行われる場合も多く、故人が残された家族や参列者の負担を減らすために配慮した結果であるとも言えますので、故人の希望があるようであれば、その遺志を尊重するべきであると言えるでしょう。

そのご家庭や人によって理由は異なりますが、このように、ただ費用を抑えることが出来るだけではなく、何かと負担を減らすためにと故人や家族が希望して選ばれる場合も多いのが、家族葬の特徴です。



葬儀にかかる費用の相場は?



葬儀を行う際には、依頼する企業によっても、地域によっても金額に差が出る傾向があると言われていますが、東京で家族葬を行うという場合は、主にこれらの費用が掛かると言えるでしょう。

基本的な東京で行う家族葬の相場には幅があります。自宅で葬儀を行うという場合や、出来るだけシンプルに式を行うという場合は、費用が抑えられる場合もありますし、反対に、葬儀をある程度規模がある会場で行うという場合や、別途祭壇をもう少し豪華にしたいという場合などは平均的な価格よりも高くなる場合がありますので一概には言えません。オプションをつけたい場合はその分の料金に注意しましょう。

依頼する企業によっては、家族葬の場合に割引が積極的にされているという場合や、別途オプションを利用することで割引をすることが出来る場合など、融通を利かせてある程度費用を抑えることが出来る場合もあります。見積もりを出してもらうことで、こうした交渉をすることも出来ますし、他の企業と比較をすることも出来ますので、まずは見積書を出してもらうように心がけましょう。

同じようなプラン、同じような内容でも、依頼する企業によって金額差が大きく出てしまう場合もありますので、じっくりと比較を行って、不明な点に関しては、しっかりと説明してもらうことが大切です。出来るだけ費用を抑えたいという場合は、できるだけ多くの企業を比較して、必要に応じて見積書を出して交渉を行うようにしましょう。



どんな費用がかかるのか



東京で家族葬を行う場合に限ったことではありませんが、家族葬を行う際には、主にこのような費用が掛かる傾向があります。

まずは、ご遺体を会場やご自宅までお運びする分の料金です。病院からお運びする前に、一度企業サイドで、式の日までご遺体をお預かりするということを行っている場合もありますが、そうしたプランを利用する際には、別途料金が発生する場合もあるでしょう。また、ご遺体をご自宅や会場までお運びした後、お顔やお召し物を整える作業も必要になりますが、内容によって料金が異なりますので確認が必要です。

次に、葬儀全般に関する手筈です。基本的には葬儀会場が必要な場合はそのセッティングをはじめ、お坊さんなどの手配、当日のご案内など、葬儀に関するすべてをバックアップし、ご遺族が故人との最後の別れを出来るだけゆっくりしてもらうことが出来るようにサポートしてくれます。こうしたセッティング料金、サポート料金がどこまで含まれているかもきちんと聞いておきましょう。

そして、霊柩車の手配や、火葬場、お墓の手配など、葬儀が終わった後のバックアップ、サポートも大切です。

葬儀の料金の中には、お葬式そのもの以外にも、こうしたサポート費用も含まれていることがほとんどですが、場合によってはお墓代金さえも含まれているケースがありますので、ご本人が万が一事前にお墓を購入されているという場合は、忘れずに企業に依頼をする際に伝えて、見積もりから抜いてもらうようにしましょう。

このように、いくつかかかる費用がありますが、いずれも事前の打ち合わせと確認が大切となります。





相談無料 お電話でのご相談だけでも大丈夫です【フリーダイヤル】0120-49-2210 24時間年中無休 携帯から通話無料
  • 資料請求
  • お問い合わせ
  • お見積もり
PageTop

【24時間年中無休】緊急対応いたします【フリーダイヤル】0120-49-2210 24時間年中無休 携帯からも通話無料もしもの時、不安な時は、すぐにご連絡下さい。

詳しい流れ
  • お見積もり請求(資料付き)
  • 資料請求
  • メールで相談
  • 一般葬108万円~
  • 家族葬75.6万円~
  • 社葬・合同葬324万円~
  • 火葬のみ24.8万円~
安心を持ち歩きましょう
カメラで読み込むだけで富士典礼の電話番号やメールアドレスを簡単に登録できます。