東京 品川の葬儀・家族葬の富士典礼 TOP > コラム > 東京で家族葬を行う際の、方法と傾向は何?

東京で家族葬を行う際の、方法と傾向は何?


東京で行われる家族葬の特徴



家族葬は近年全国各地で行われることが増えてきた葬儀の方法として知られていますが、各地域によって、その方法は少しずつ異なる傾向があるようです。例えば、東京の場合の家族葬は、主にこのような傾向があるようです。

まず、自宅を利用してお葬式が行わることもあります。このような場合は会場を借りる必要がないほどの親族のみで行うことが理由と言われているほか、東京の会場は高い所が多く、出来るだけコストを抑えるためにも、自宅で行うことを選択する、という方がいらっしゃいます。その後、会場でまた別途、ご焼香をしてもらう機会を設けるというご家庭もあれば、ご焼香をしたいという方は、自宅まで来てもらうという方式をとっているご家庭もあり、比較的自由度が高いと言えるでしょう。

また、葬儀内容によっては、従来の葬儀にとらわれず、故人の遺志を尊重した自由な葬儀を行うために、家族葬を選択されるご家庭もあるようです。例えば、葬儀のお見送りの曲などを故人の好き曲にしたり、葬儀の際に特殊な演出を盛り込んだり、火葬後、遺灰を指定の場所に埋葬したりなど、通常の一般参列者がいると何かとやりづらいことを故人の遺志として行う場合は、家族葬のみでそういったことを行い、別途一般参列者のための葬儀を行うという方法を選択されているご家庭もあるでしょう。

このように、葬儀を行う理由などはご家庭によっても様々になりますので一概には言えませんが、東京の場合は主に、これらの理由で家族のみの葬儀を行う選択をされる方が多いようです。需要が増えてきていることから近年では、家族葬専用のプランを用意している企業も多く、よりお得に、自由度が高い内容を用意することが出来ると言えるでしょう。



葬儀の方法は?



自由度が比較的高いことで知られている家族葬。そんな葬儀ですが、方法としては主に、このような方法が挙げられるでしょう。まずは、ご自宅で親族、家族のみで行うタイプのお葬式です。葬儀自体もご自宅で行い、ご焼香なども行われる場合は全て、葬儀が終わった後にご自宅に来てもらうというタイプのお葬式であると言えるでしょう。こちらはご焼香のみであればお葬式の最中でも参列することが可能としているケースもありますので、ご遺族にお伺いを立ててから、赴くようにすることが大切だと言えます。

次に、お葬式は全て家族のみで行い、その後に、ご焼香のみを別途会場で行う場を設けるタイプのお葬式です。お葬式までは全てご家庭など家族のみで行い、その後、祭壇を用意して、会場に設置し、ご焼香を参列者希望者にしていただくというタイプのプランです。こちらは最後のご挨拶ということでやられることが多く、こちらも故人の遺志で、お呼びする方を決めて、ご焼香のご案内を行うというケースが多いと言えるでしょう。故人の遺志によって決まることが多いので、やられる場合もあれば、やらない場合もあるでしょう。

このように、基本的には規模を小さくして行うことが多いのが特徴的ですが、故人の遺志によって決められることも多いため、ご家庭によって様々な葬儀の方法があると言っても過言ではないでしょう。葬儀会社の用意しているプランで行うことが出来る場合も多いので、考えるのが難しいという場合は、用意されているプランを企業に相談してみると良好です。



東京で家族葬を行う方法



東京で家族による葬儀を行う際には、基本的に葬儀会社に依頼を行い、ある程度用意されているプランに沿って行うことが一般的とされていますが、具体的には、次のような方法で行われることが多いでしょう。

まずは、葬儀を依頼する企業を選んで、プランを選択するところから始まります。一口に家族葬と言っても、非常に自由度が高く、葬儀内容を一から決めなければいけないような場合もありますので、ある程度葬儀内容のプランが決まっている葬儀会社のプランからピックアップした後に、必要に応じてオプションを加えたり、削ったりすることをお勧めします。

次に、親族への連絡、日取り、会場を決めていきます。親族一同を呼びたいという場合は自宅では収まりきらないという場合もあるかと思いますので、そうした方の場合は、会場を別途押さえてもらうことが出来るプランを利用すると良いでしょう。規模が小さめの葬儀会場もありますので、そのようなところを選ぶことによって通常の会場に比べると、比較的費用を抑えることが可能です。親族一同を呼ぶとなると、その日取りも決める必要がありますので、まずは家族を優先してスケジュールを決めて、連絡だけを入れておくことが大切になると言えます。

このように、東京で葬儀を行う際には、基本的に企業のプランを選択して、プランに沿って色々と決めていく流れが多いため、必要に応じてプランを利用し、別途削る部分や必要な部分があれば、企業に相談を行うようにしましょう。




相談無料 お電話でのご相談だけでも大丈夫です【フリーダイヤル】0120-49-2210 24時間年中無休 携帯から通話無料
  • 資料請求
  • お問い合わせ
  • お見積もり
PageTop

【24時間年中無休】緊急対応いたします【フリーダイヤル】0120-49-2210 24時間年中無休 携帯からも通話無料もしもの時、不安な時は、すぐにご連絡下さい。

詳しい流れ
  • お見積もり請求(資料付き)
  • 資料請求
  • メールで相談
  • 一般葬108万円~
  • 家族葬75.6万円~
  • 社葬・合同葬324万円~
  • 火葬のみ24.8万円~
安心を持ち歩きましょう
カメラで読み込むだけで富士典礼の電話番号やメールアドレスを簡単に登録できます。