東京 品川の葬儀・家族葬の富士典礼 TOP > コラム > 東京で家族葬をサポート、通夜式もおまかせ

東京で家族葬をサポート、通夜式もおまかせ

創業してから40年、東京で葬儀のお手伝いを行っています。故人さまを無事みおくり、遺族の方の心が安らげるようにまごころを込めてお手伝いしています。近年は東京でも様々な形態の葬儀になっています。希望の葬儀を行っていただけるように、ご要望に合わせた沢山のコースを用意しています。



さいきん特にお問合せが多いのが家族葬に関することです。東京でも家族形態の変化や社会状況の変化から、普段あまり付き合いのないご近所の方を義理で出席してもらうよりも、遺族や故人と親しかった友人だけで葬儀を行いたいという人が増えています。気ごころの置けない方ばかりが参列者であれば、喪主の方もそれほど気を張らずにアットホームな葬儀を行えるという魅力があります。



家族葬は、一般的な葬儀と同じように、通夜と葬儀を2日かけて行うことが多くなっています。要望によっては、遠方からの参列者に負担をかけたくない、参列者が高齢のため2日も葬儀に出席してもらうのは身体的にも負担があるということもありますから、その場合は通夜式を省いて一日葬を行います。葬儀は形式的なもので、故人をしっかり見送ることと残された遺族の心の整理が重要ですから、供養するという気持ちがあれば何の問題もありません。



家族葬の魅力は、参列者に負担をかけないというだけでなく、葬儀を開く側にもいくつかメリットがあります。その1つが費用を抑えられるということです。参列者の数があらかじめ予想しやすいため、香典返しの数を無駄に用意する必要がありません。また参列者が少ないので、香典返しの数や料理や飲み物の数も沢山必要ありませんから、費用を安く抑えることができます。そして参列者が少ないので大きな会場を用意する必要がありません。会場の大きさによって費用も異なりますから、小さめの会場で葬儀が行えるので費用も安く抑えられます。



費用の面だけでなく、家族葬は遺族側の精神的な負担も軽減することができます。遺族にとっては家族を亡くしたことだけでも精神的な負担があるのに、参列者に挨拶をしたり気を配る必要があります。一般の参列者が多ければ、挨拶周りに忙しくて、最後の故人との時間をゆっくり過ごせないことがあります。しかし家族葬であれば馴染みのある人しか参列しませんから、過度に気を使う必要はないので故人のそばに寄り添うこともできますし、親族や友人たちと故人との思い出話を語り合って、懐かしむ時間を持つことができます。


相談無料 お電話でのご相談だけでも大丈夫です【フリーダイヤル】0120-49-2210 24時間年中無休 携帯から通話無料
  • 資料請求
  • お問い合わせ
  • お見積もり
PageTop

【24時間年中無休】緊急対応いたします【フリーダイヤル】0120-49-2210 24時間年中無休 携帯からも通話無料もしもの時、不安な時は、すぐにご連絡下さい。

詳しい流れ
  • お見積もり請求(資料付き)
  • 資料請求
  • メールで相談
  • 一般葬108万円~
  • 家族葬75.6万円~
  • 社葬・合同葬324万円~
  • 火葬のみ24.8万円~
安心を持ち歩きましょう
カメラで読み込むだけで富士典礼の電話番号やメールアドレスを簡単に登録できます。