東京 品川の葬儀・家族葬の富士典礼 TOP > コラム > 急で困らない為に知っておこう!大田区での葬儀の手順

急で困らない為に知っておこう!大田区での葬儀の手順


葬儀会社を選ぶタイミングとは



うれしい行事は事前にじっくりと準備しておくことができるので、費用や相場、会場の手配などは、段取り良く、納得のいく価格と仕様を選ぶ事ができます。しかし、身内の不幸などは急に訪れる事が常で、急な事と不慣れな事がほとんどなため、式を段取りしてくれる業者さんに勧められるまま進めてしまい、終了後に莫大な金額を請求されて驚いてしまったという例も良く耳にします。

不幸な出来事こそ、しっかりと故人との別れを惜しみながら、最後のひと時を過ごしたいと考えるものです。たくさんの判断を迫られるからこそ、事前に流れだけでも把握しておくことにより、いざという時に慌てずに冷静な判断を行う事ができます。

大田区などの羽田空港からアクセスしやすい場所に親類がいる場合、自分が遠くに住んでいても、駆けつけるのに便利なため、安心している方も多いようです。実際に、「葬儀を行ってどこの火葬場を使用するのか」「入院している病院からの搬送に、便利な業者さんはどこなのか」など、大田区と場所が限定されている場合は、大田区の葬儀に強い業者を選ぶ事が大切です。遠くに住んでいる場合も、一緒に同居している場合も、もしもの時のためにお願いする業者さんを事前に決めておくと、自分自身、いざという時に焦らずに対応できます。見送る側の務めとして、しっかりと下調べをしておくことが必要です。

またいざという時、大田区の場合は、神奈川県と隣接しているという点を考えても、たくさんの業者さんが候補にあがります。かかりつけの病院もしっかりと把握して、もしものときに焦らない準備としていくつかの業者さんを決めておくと便利です。その場合、どのような葬儀にしたいのか、費用の目安や参列者の人数など、目安を決めておくことが必要となります。



葬儀会社を選ぶ場合の基準とは



急な出来事に慌てないためにも、不幸が訪れた時にどの業者に頼むのかを事前に下調べしておくことが大切です。と言われても、なかなか何を基準にして決めていいのか決めかねているという人も多いので、選ぶ時の基準を自分の中で決めておくことが重要となります。

特に、業者によって葬儀の仕様はもちろん、お寺へのお布施の金額、飾り付けや手続きの仕方なども様々になりますので、どのような形式で行いたいのかをある程度決めてから、おおよその金額などを確認していく事が大切です。

最近は身内だけで行う家族葬や、通常の形式で行う一般葬、火葬からすぐに納骨を行う簡易的なものまで、幅広く取り扱いがあります。特に家族葬を選ぶ場合は少人数で済ますので、金額的にも抑える事ができますが、ベースになる金額が決まっていても、祭壇のグレードや遺体を保管する時間、病院へのお迎えの距離などで金額が左右される事が多いため、病院の近くの業者さんを選ぶ傾向があります。しかし、大田区の場合は神奈川県と隣接している事もあり、入院している病院が神奈川というケースも考えられます。その場合、ある程度早めにお迎えに行ける業者さんを選んでおくと、病院からの運びだしがスムーズにいくため、時間を気にせずに段取りよく進める事ができます。また、大田区近辺での葬儀に精通している業者を選ぶ事で、さらにスムーズに事を進める事ができます。故人との別れをしっかりと行うためにも、しっかりとした信頼のおける業者を選ぶ事が大切です。失敗が許されない大切な儀式なため、業者との信頼関係は重要と言えます。



葬儀会社が決まれば安心して別れを堪能できます



大田区で葬儀を円滑に行えて、さらに納得のいく価格と仕様で式を行える業者を選ぶといっても、複数の業者が存在するため、下調べをする段階でも、たくさんの情報を入手しておくことが迫られます。たくさんの情報を収集するといっても、葬儀に関しての体験談などを探して、読んでおくこともそうですが、しっかりと自分達の行いたい式はどんなものなのかを決めて、さらに金額や参列する人数なども予測して、おおよその規模と形式しっかりと親族と共通の考えとして共有しておくことが大切です。

特に、親類などが多くいる場合、家族だけで済ましてしまったためにその後トラブルになってしまうなど、お葬式で親戚つきあいが悪化するなどのケースも考えられます。昔ながらのしきたりを重視するお年寄りや、お葬式や結婚式などの人生の節目の出来事を重んじる地域に住んでいる方などがいる場合は、意思の確認を行っておくことも大切です。

さらに、不幸が急だった場合は、近くの家族だけですべて決めてしまう事でトラブルになる事も考えられるため、なくなった方の兄弟や親など、特に近い肉親に関しては、式を行うまえにしっかりと意向を伝えて、お互いに納得してから式を行う事が大切です。

あまりにも急な場合は、事前の準備ができない事もあります。まだまだ両親も若いから、自分たちもまだまだ元気だからという理由で先延ばしにするのではなく、いずれ訪れる大きな節目に備えて、元気なうちからしっかりと知識だけでも備えておくことが必要です。いざというときに困らないためにも本を読んでおくなど、少し知識を備えておくようにしましょう。






相談無料 お電話でのご相談だけでも大丈夫です【フリーダイヤル】0120-49-2210 24時間年中無休 携帯から通話無料
  • 資料請求
  • お問い合わせ
  • お見積もり
PageTop

【24時間年中無休】緊急対応いたします【フリーダイヤル】0120-49-2210 24時間年中無休 携帯からも通話無料もしもの時、不安な時は、すぐにご連絡下さい。

詳しい流れ
  • お見積もり請求(資料付き)
  • 資料請求
  • メールで相談
  • 一般葬108万円~
  • 家族葬75.6万円~
  • 社葬・合同葬324万円~
  • 火葬のみ24.8万円~
安心を持ち歩きましょう
カメラで読み込むだけで富士典礼の電話番号やメールアドレスを簡単に登録できます。