東京 品川の葬儀・家族葬の富士典礼 TOP > コラム > 失敗しない葬儀の選び方と予備知識

失敗しない葬儀の選び方と予備知識

家族や親しい方の死は、避けて通れない、誰でもいつかは直面する問題です。

それは突然訪れることもあり、悲しみやショックのうちにお葬式の対応に追われ、いつの間にか終わってしまい、後悔しているという方も少なくありません。

そういった後悔をしないためにも、できる限り備えておきたいものですね。

一昔前では、地域に世話役がいて、葬儀についても深い知識を持っていて、なんでも尋ねることができましたが、現代では周囲とのつながりが希薄になり、誰に相談したらいいか不安になってしまいます。

そんな時に、少しでも不安を解消できるように、事前に調べておくことをおすすめします。



近年では、ホームページを駆使して集客をしている葬儀社も多くなり、選び方も簡単になりました。お得感をだすために激安や業界最安値などのうたい文句を並べる業者も少なくなりません。ただこれが葬儀費用の落とし穴になることもあります。

お葬式のパッケージプランには、統一された業界の規定がないなめに、会社ごとで価格や内容を設定しているため、ぱっと見は激安に見えるものもあります。ただそういったものには、最低限必要なものも含まれていないこともあり、追加料金が発生し、結果的に他社よりも高額になるケースもあります。

また予備知識としてもっておきたいのが、安さを売りにしている業者の中には、わざと最低ランクのサービスを薦めて、「予算を少し増額するだけで豪華な葬儀ができる」などと言って、追加料金分を足していく業者もいるということです。格安の葬儀社を検討する場合には、特に注意し、なぜ安いのかをしっかりと見極めることが大切です。

お葬式のよくある落とし穴が、どこまでがプランに含まれているかどうかです。

お葬式にかかる費用は、施行費用、会場使用料、接待飲食費、火葬費用、僧侶へのお布施を足した合計ですが、パッケージプランで補えるのは、一般的に施行費のみです。つまりパッケージプランだけではなく、そのほかに追加料金が必要になりますから、事前にパッケージの内容を確かめておくことが大切です。



実際にお葬式を執り行った方が、葬儀社を決めた選び方は、近所だったからや、身内や知人の紹介、広告などが多く、事前に自分で調べている方はあまりいません。

最近は自分のお葬式は自分で決めるという考えの方も増えてきていますが、その際の選び方は、数社の終活フェアなどを下見するなど、あらかじめ調べて、見積もりを取っておくと安心ですね。


相談無料 お電話でのご相談だけでも大丈夫です【フリーダイヤル】0120-49-2210 24時間年中無休 携帯から通話無料
  • 資料請求
  • お問い合わせ
  • お見積もり
PageTop

【24時間年中無休】緊急対応いたします【フリーダイヤル】0120-49-2210 24時間年中無休 携帯からも通話無料もしもの時、不安な時は、すぐにご連絡下さい。

詳しい流れ
  • お見積もり請求(資料付き)
  • 資料請求
  • メールで相談
  • 一般葬108万円~
  • 家族葬75.6万円~
  • 社葬・合同葬324万円~
  • 火葬のみ24.8万円~
安心を持ち歩きましょう
カメラで読み込むだけで富士典礼の電話番号やメールアドレスを簡単に登録できます。