東京 品川の葬儀・家族葬の富士典礼 TOP > コラム > 大田区の葬儀事情

大田区の葬儀事情

葬儀で慌てないために事前に知っておきたい3つのこと



大切な人との別れは悲しいものです。喪失感から何も手につかないかと思いきや、現実はそうではありません。関係各所への連絡、葬式の準備手配から執行、初七日、納骨など、次々とやらなければならないことがあり、あっという間に時が経ってしまいます。こうした現実と、大切な人を亡くした喪失感の狭間で、遺族には大きな負担がかかるのです。このような負担を少しでも軽減するために、事前に葬儀についての知識を蓄えておくとよいでしょう。

まず、確認しておきたいのが、「宗派」と「菩提寺」です。宗派については、例えば仏教であれば、浄土真宗、日蓮宗、真言宗、天台宗などがあります。他では、キリスト教、神道も挙げられるでしょう。最近では家族葬を希望される方も増えています。故人の遺志を尊重するためにも、また葬儀社への相談や見積をスムーズに行うためにも、事前に確認しておくと良いです。

次に準備しておきたいのが「遺影」です。事前に遺影の準備となると不謹慎だと怒られるかもしれませんが、遺影は多くの人の目に触れる可能性があります。故人はもちろんのこと、遺族もできればお気に入りの写真である方が嬉しいでしょう。最近では、あらかじめ遺影について相談を受けている会社もあるので、気になる方は相談してもよいですね。

そして3つ目は「本籍」です。亡くなった後、役所に届け出をしなければなりません。その時に必要になるのが本籍です。人によっては遺族も把握していない本籍であったり、除籍や転籍を繰り返して本人も忘れていたりすることもあります。遺産相続などの際は、それまでの本籍の移り変わりすべてが必要となるので、本籍地は確認しておきたいところです。本籍の移り変わりが複雑そうな場合は、あらかじめ本人が役所で戸籍謄本を取得するなどして確認しておいた方がよいでしょう。



大田区の葬儀費用の実態は



葬儀を執り行う上で気になるのはやはり費用です。平成26年に財団法人日本消費者協会が行ったアンケートによると、費用の全国平均は約189万円です。一方、大田区が含まれる関東圏の平均費用は約238万円と平均を上回っています。費用は会場の規模や会葬者の数、地域の慣習などでも大きく異なるのであくまでも参考になりますが、やはり小さな負担では済みません。しかしどのような負担が必要かを知っておくことで、あらかじめ対応できることや慌てなくて済むこともあるでしょうから、費用の内訳を確認しておきましょう。

まず葬儀費用のうち最も大きなウエイトを占めるのが基本料金です。祭壇や棺、人件費を含めたものがここに入ります。次に必要なのが会場使用料です。パック料金や基本料金に含まれていることもありますが、別で請求されることもあるので確認しておきましょう。そして火葬費用や車両費も別途必要です。変動の大きい費用としては、飲食接待費や返礼品の費用があります。不慣れな場合、どのくらい必要かというのはなかなか見当をつけるのも難しいので、信頼できる葬儀社に相談できると良いですね。またお布施なども金額がはっきり定まっていないことが多いので、相談しておきたいところです。

大田区周辺で葬儀を執り行ってくれる会社はおよそ150社にものぼります。費用についても大小さまざまですが、今説明したように費用は様々な見せ方が可能です。例えば「葬儀費用100万円」とあっても、100万円に含まれるのは会場使用料だけであって、火葬費用や飲食接待費や返礼品は別途必要かもしれません。一方で、150万円で上記の全てを執り行ってくれるところもあるかもしれません。表面的な数字だけに飛びつかず、最終的に必要な費用の概算や細かい内訳はしっかりと出してもらうようにしましょう。



大田区で葬儀費用の負担を抑える方法



大田区で葬儀費用を抑えるなら、早いうちに葬儀社に相談しておくことをおすすめします。そしていざという時の持出しを抑えたいのであれば、積立などのシステムを利用するとよいでしょう。会社によりシステムやサービスの内容に違いはありますが、多くが生前からお金を積み立てておくことで葬儀の際に割引や特典を受けられるサービスです。プランによっては即金での支払いが不要なケースもあります。実は、葬儀時の支払いが遺族にとって負担になるケースが少なくありません。なぜなら、亡くなった時点で故人の資産は一切使うことができないからです。仮に遺産を相続する立場の人であっても、遺産相続の手続きが終わらない限り、故人の資産を使用することはできません。ほとんどの場合、遺族の誰かが費用を一時的にしても負担する必要があるのです。その点、積立があれば一時金の支払いをせずに済んだり、支払いの延長が認められることがあるので、支払いの負担を減らしたい方は、あらかじめ葬儀社に積立システムの有無などを確認しておくとよいでしょう。




相談無料 お電話でのご相談だけでも大丈夫です【フリーダイヤル】0120-49-2210 24時間年中無休 携帯から通話無料
  • 資料請求
  • お問い合わせ
  • お見積もり
PageTop

【24時間年中無休】緊急対応いたします【フリーダイヤル】0120-49-2210 24時間年中無休 携帯からも通話無料もしもの時、不安な時は、すぐにご連絡下さい。

詳しい流れ
  • お見積もり請求(資料付き)
  • 資料請求
  • メールで相談
  • 一般葬108万円~
  • 家族葬75.6万円~
  • 社葬・合同葬324万円~
  • 火葬のみ24.8万円~
安心を持ち歩きましょう
カメラで読み込むだけで富士典礼の電話番号やメールアドレスを簡単に登録できます。