東京 品川の葬儀・家族葬の富士典礼 TOP > コラム > 大田区の葬儀について

大田区の葬儀について



それぞれの葬儀の利点について



日本では多くの地域で葬儀を行ってくれる業者があります。地方などではもちろんのこと、東京にも業者がいるのです。東京23区の中でも最も多き面積を持つ大田区は町工場が多い一方で、高級住宅街と呼ばれる地域もあり多くの方が住まわれている地区です。そのため、葬儀が行われる件数も比較的多く、その地域で活躍している葬儀業者は遺族の手助けをしているのです。

従来においては葬儀の形式は少なかったのですが、現在では様々な形式があります。ご遺族や亡くなった方が生前望んでいた形式で葬儀を行うことができます。葬儀の形式にはどのようなものがあるのでしょうか。

例えば一般葬です。一般葬は昔から利用されていることが多かった形式になります。ご遺族だけでなく、故人の友人なども参列することができるので、多くの方に見送ってもらうことができるのです。さらに多くの方が参列してもらうことによって一般葬の後の弔問者の対応が少ないので、ご遺族の負担が少ないのが特徴になります。

その他にも家族葬があります。一般葬とは対照的に、家族葬は参列者が少なく、故人と親しい遺族だけで行うことができます。参列者が少ないため、参列者の挨拶回りを最小限にすることができるので、気配りなどが少ないのが特徴です。また、形式にとらわれることがないため、ご遺族の要望を存分に反映させて故人とお別れの儀式を行うことができます。

一般葬や家族葬だけでなく、直葬という形式もあります。直葬では会葬者に対する接待の費用や祭壇にかかる費用が少なくなるので、家計に負担が少ないのが特徴的です。直葬は家族葬と同様に親しい人だけで行うことができるので、参列者に気を遣うこと少なく故人とのお別れの時間を過ごすことができます。

故人が会社経営者であったというご遺族の方もいるのではないでしょうか。故人が経営者の場合は社葬を行うのが一般的になります。社葬は会社の経営者や会社の功績者が行う葬式になります。経営者を失うことによって会社は大きなリスクを被ります。経営者がいなくなったが、これから上手く会社を運営していくことができるのかなどと不安視されてしまうこともあります。そのような不安を取り除くために社葬を行い、会社経営者の後継者を披露するなどして安定した経営をしていくことができることを周囲に知らしめることができます。これらの理由から功績者、会社経営者は基本的には社葬を行うのです。

一般葬や家族葬はもちろんのこと、社葬に関しても行ってくれる業者もありますので、そのような業者を利用して社葬を行うことになります。



葬儀を行うための事前準備



葬儀を行うためには最小限の準備を遺族の方が行うのが一般的です。例えば宗派や寺院などの確認です。確かに現在では形式にとらわれ葬式もありますが、家柄によっては宗派などがあるご家庭もあります。特に先祖代々から宗派を重んじているご家庭においては事前に聞いて知っておくようにしましょう。

その他にも遺影です。遺影とは故人の写真のことを言います。遺影に適している写真は故人の顔が大きく写っているものです。顔が大きく写っている写真を選択することによって故人の顔を参列者はしっかりと認識することができます。顔の大きさだけでなく、鮮明に写しだされている写真を選ぶこともコツの一つです。また、光沢紙が使用されている写真を選択するようにしましょう。葬儀業者に依頼をする際には複数枚の写真を提出するのが一般的になります。そのため、複数枚選んでおいて業者に提出することになります。

この他にも事前に準備しなければならないことはありますが、分からない方は業者のスタッフに確認してサポートを受けましょう。



大田区の葬儀業者を選ぶコツは?



大田区にも葬儀を営む業者はいます。大田区に住んでいる方は大田区の業者に依頼をするのが一般的になります。大田区に住まれている方の中にはどのような業者を選択したら良いのかわからない方もいるのではないでしょうか。

業者を選ぶ際のコツの一つとして挙げられる点には、サポート体制が充実しているかどうかということがあります。業者の中にはご遺族の方に対応することができるように24時間、緊急対応してくれるところもあるので、万が一のことがあった時でもそのような業者に依頼をすることによって対処してもらうことができるでしょう。電話はもちろんのこと、メールで相談を受け付けてくれるところもあるので、電話が苦手な方はスマートフォンなどを利用してメールで対応してもらうことも可能です。

多くの業者では無料で資料請求を受け付けています。ホームページなどは把握することが難しいプラン、サービスなども資料から読み取ることができるので、まずは資料請求をして葬儀の形式などを考えてみてはいかがでしょうか。同様に、見積もりなども取ることができるので、見積もりを見て業者を選ぶこともできます。




相談無料 お電話でのご相談だけでも大丈夫です【フリーダイヤル】0120-49-2210 24時間年中無休 携帯から通話無料
  • 資料請求
  • お問い合わせ
  • お見積もり
PageTop

【24時間年中無休】緊急対応いたします【フリーダイヤル】0120-49-2210 24時間年中無休 携帯からも通話無料もしもの時、不安な時は、すぐにご連絡下さい。

詳しい流れ
  • お見積もり請求(資料付き)
  • 資料請求
  • メールで相談
  • 一般葬108万円~
  • 家族葬75.6万円~
  • 社葬・合同葬324万円~
  • 火葬のみ24.8万円~
安心を持ち歩きましょう
カメラで読み込むだけで富士典礼の電話番号やメールアドレスを簡単に登録できます。