東京 品川の葬儀・家族葬の富士典礼 TOP > コラム > 大切なペットを葬儀できちんと供養してあげたい

大切なペットを葬儀できちんと供養してあげたい


最期をどう見送るか



ペットを飼われている方にとって他人事ではないのが大切な家族の一員でもあるペットとのお別れのことです。命ある生き物ですから人間と同じように寿命があります。犬や猫を飼われている場合、平均して10年以上、長生きする子だと15年以上共に生活することになります。



いつかはお別れしなければならない日が来ることを分かってはいても、長い年月を共に過ごしていた家族の一員が亡くなってしまったときの飼い主の方の喪失感は表現しがたいものです。かけがえのない存在が失われてしまったときに、まず直面する大きな問題が大切な家族の一員でもあるペットのお見送りです。



以前は自宅の庭などに埋葬する家庭も多かったようですが、近年の住宅事情では自宅の庭への埋葬は現実的ではありません。もちろん、私有地である自宅の庭に埋めることは法律的には問題もありませんが、これが公園や河川、他人の敷地である田畑や山などに無断で埋めた場合には不法投棄などの犯罪行為として罰せられます。



地方自治体によっては遺体を引き取ってくれるケースもあります。しかし、ペットの遺体は法律で一般廃棄物として位置づけられています。大切なペットが一般廃棄物として取り扱われるということに憤りを感じる方もいますが、多くの自治体は引き取り後にごみとして処理をしています。また、割高ではありますが、費用を払えば遺骨を返してくれる自治体もありますが、多くの自治体ではまとめて火葬されることになり、その場合は遺骨を持ち帰ることが出来ません。



その後に慰霊を行ってくれる自治体も少なく、大切な家族の最期に相応しくないのではないかと感じる飼い主の方もいます。その様な住宅事情や家庭の事情、自治体の火葬などを踏まえて、近年では大切なペットが亡くなってしまった時に人間同様に葬儀をされる方が増えてきています。





ペット葬儀できちんと供養することのメリット



ペットを家族の一員として位置付けている飼い主さんが多い現代では、亡くなった後に人間と同じように火葬を行い、きちんと供養してあげたいと思われる方が増えてきています。実際に葬儀をされた飼い主の多くは、葬儀を行うことで失ったことへの気持ちの整理を行うことができ、供養してあげることができるので安心できると言われます。



大切な家族の一員だからこそ、安らかに眠って欲しいと思うものです。そして、葬儀を行うことで飼い主の方も思い出を大切に早く立ち直るきっかけにもなります。



ただ単に火葬するだけでなく、飼い主の方の立ち合いやお骨上げなどができる業者もあります。業者によっては火葬後にきちんと葬儀を行い霊園墓地に埋葬してくれます。墓地も個別に敷地を購入でき墓石を立てることが出来たり、合同の慰霊塔などが建立されていたりするなど様々です。



特にたくさんペットを飼っている方は一区画の墓地に複数のお骨を納骨することができます。また節目節目で合同慰霊祭や法事などを行うなど、本当に人間の葬儀と同じように行うこともできます。長年一緒に暮らしてきたからこそ、最期まできちんと見送ってあげたいと思われる方にはペット葬儀を行うことをおすすめします。





ペット葬儀トラブルを避けるために



ペット葬儀を行うに当たっては費用がかかります。火葬の仕方や供養の方法などにより金額は左右しますが、近年このペット葬儀をめぐってトラブルも発生しています。中には飼い主の弔いの気持ちを利用するような業者も存在します。火葬から供養まで、ほぼすべての事柄を業者にお任せするようになります。



しかし、人間の葬儀と違って決められた形や流れがあるわけではないので、業者のいいなりになってしまうケースもあるのです。また、大切な家族を失ってショックを受けている状況で業者選びを行うと正常な判断ができない可能性もあります。



大切なペットの最期の見送りで後悔したり、弔いの気持ちを踏みにじられたりしないためにも事前にしっかりとリサーチしておくと良いでしょう。事前に複数の業者に問い合わせることで、飼い主の方がどういったお見送りをしたいのかも明確になりますし、いざその時が来た際にも慌てなくて済みます。



火葬後の納骨に関しても業者のプランで大きく異なりますし、法要などに関しても形態は様々です。細かな内容と金額をしっかりと説明してもらい、疑問点はしっかりと解決しておくことが重要です。



その際に明確な返答がない場合や、言っていることに納得ができない場合には違う業者を選択することができます。葬儀の料金と自分の求めている内容とを照らし合わせて納得のいくプランを選ぶことも大切です。



その他に、業者によってはメモリアルグッズや仏壇なども販売してくれるので、自宅でもきちんと供養したいという方にはおすすめです。ペットの葬儀を検討されている方は、ぜひ信頼のできる業者選びを行い、最期のお別れの時間を大切に過ごして下さい。








相談無料 お電話でのご相談だけでも大丈夫です【フリーダイヤル】0120-49-2210 24時間年中無休 携帯から通話無料
  • 資料請求
  • お問い合わせ
  • お見積もり
PageTop

【24時間年中無休】緊急対応いたします【フリーダイヤル】0120-49-2210 24時間年中無休 携帯からも通話無料もしもの時、不安な時は、すぐにご連絡下さい。

詳しい流れ
  • お見積もり請求(資料付き)
  • 資料請求
  • メールで相談
  • 一般葬108万円~
  • 家族葬75.6万円~
  • 社葬・合同葬324万円~
  • 火葬のみ24.8万円~
安心を持ち歩きましょう
カメラで読み込むだけで富士典礼の電話番号やメールアドレスを簡単に登録できます。